スポンサーサイト

  • 2012.06.29 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    Japan Blog Award 2009募集開始 

    • 2009.02.11 Wednesday
    • 22:44
     遅くなりましたが、
    2/5から昨年に引き続きまして
    Japan Blog Award 2009募集開始いたしました。

    CGMマーケティングは今年から参加となっております。

    サイバーエージェントさんでやられている「BLOG of the Year 2008」は
    芸能・文化人限定のようですが
    Japan Blog Award 2009は一般の方々が対象となっている催しとなります。

    昨年、受賞者のブログが出版化されたりと、
    何かと話題に上がりっておりました。

    みなさまのエントリーお待ちしております。

    じゃまた。


    Japan Blog Award 2009開催のご案内
    Japan Blog Award実行委員会
    日本のブログ活性化を目的に一般のブログを表彰するイベントを今年も開催
    『Japan Blog Award 2009』の応募を2月5日(木)より受付開始 〜昨年はエントリーブログ数3,435名、一般投票数6,591票の実績。受賞者は書籍出版も〜 Japan Blog Award実行委員会は、
    日本のブログ活性化を目的に一般のブログを表彰するイベント『Japan Blog Award 2009』の
    応募を「ファッション・ビューティー」「生活・子育て」「ビジネス・テクノロジー」など7つの部門に分けて
    2月5日(木)より開始いたします。各部門グランプリ・総合グランプリは、
    アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ)で開催する授賞式にて3月25日(水)に発表いたします。
    Japan Blog Award実行委員会は、
    ビルコム株式会社、株式会社サイバー・バズ、
    株式会社CGMマーケティングと株式会社ブラシナの4社が参画する非営利の任意団体です。

    国内ブログプロバイダ、メディア、審査員、ブログランキングサービスから協力を得て運営しています。
    『Japan Blog Award 2009』公式サイトURL http://www.japanblogaward.com/ Japan Blog Award 2009開催概要 ■イベント名: Japan Blog Award 2009 http://www.japanblogaward.com/ ■応募カテゴリー 下記7つの部門からエントリーを募ります。  屮┘鵐拭璽謄ぅ鵐瓮鵐函趣味」 ◆屮哀襯瓠 「ファッション・ビューティー」 ぁ崟験茵子育て」 ァ屮咼献優后Ε謄ノロジー」 Α屮好檗璽帖 А屮撻奪函 ■応募資格: ・ブログを書いている個人の方 ※アダルト関連及び公序良俗に反する記事や画像等が掲載されている場合は、
    エントリーをお受けできません。 ※複数のブログを運営されている場合、複数エントリーいただくことも可能です。 ■応募方法: Japan Blog Award 2009の公式ウェブサイトより受け付けます。
    詳細をご確認の上ご応募ください。 URL:http://www.japanblogaward.com/ ※Windows Live、エキサイトブログ、gooブログ、Yahoo!ブログ、
    楽天ブログを利用されている方のみ、 2月13日(金)よりエントリーの受付を開始します。 ■審査基準 純粋な想いでブログを書き続ける一般ブロガーを表彰します。 3つの審査基準によって受賞者を表彰します。 1.全体の評価 (読者登録数、被リンク数、ページビュー、ユニークユーザー数) 2.コンテンツの評価 (表現力、伝える力など) 3.ブログに対する想いの評価 (エントリーシート記入内容) ■審査方法 審査員と一般投票の2つの方法で各部門における最終受賞者を決定します。 ■審査員(敬称略) ▽エンターテインメント・趣味 :現在調整中 ▽グルメ :来栖けい(美食家) ▽ファッション・ビューティー :岸紅子(美容アナリスト) ▽生活・子育て :現在調整中 ▽ビジネス・テクノロジー :現在調整中 ▽スポーツ :現在調整中 ▽ペット :須崎恭彦(獣医師、獣医学博士) ■審査スケジュール: ・応募受付期間・1次審査(PVやUUなどの定量審査) :2/5(木)〜2/19(木) ・2次審査(エントリーシート・ブログ内容審査) :3/3(火)〜3/4(水) ・最終選考(公式サイト上での一般投票・審査員投票) :3/9(月)〜3/16(月) ・各賞選出・表彰式 :3月25日(水) 【会場】アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ) スカイスタジオ 【時間】19:00- ■賞品: ブログライフをより充実させる品々(協賛企業等による贈呈品含む) 総合グランプリ 副賞:ソニー VAIO type P VGN-P70H/W ■後援: 調整中 ■協賛: ソニー株式会社 FLO:Q(フローク) ■協力: ▽ブログプロバイダ協力 10社(五十音順) ・Ameba(アメーバブログ)(株式会社サイバーエージェント) http://www.ameba.jp/ ・gooブログ(エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社) http://blog.goo.ne.jp/ ・ココログ(ニフティ株式会社) http://www.cocolog-nifty.com/ ・Seesaaブログ(シーサー株式会社) http://blog.seesaa.jp/ ・スタ☆ブロ(オリコンDD株式会社) http://blog.oricon.co.jp/ ・Windows Live(マイクロソフト株式会社) http://windowslive.jp.msn.com/ ・ヤプログ!(GMOメディア株式会社) http://www.yaplog.jp/ ・livedoor Blog(株式会社ライブドア) http://blog.livedoor.com/ ・楽天ブログ(楽天株式会社) http://plaza.rakuten.co.jp/ ・ラフブロ(株式会社よしもとファンダンゴ) http://laff.jp/ ▽メディア協力 6社(五十音順) ・ORICON STYLE(オリコンDD株式会社) http://www.oricon.co.jp/ ・RBB TODAY(株式会社アイ・アール・アイ コマースアンドテクノロジー) http://www.rbbtoday.com/ ・日経ネットマーケティング(株式会社 日経BP) http://business.nikkeibp.co.jp/nmg/ ・マイコミジャーナル(株式会社 毎日コミュニケーションズ) http://journal.mycom.co.jp/ ・毎日jp(株式会社毎日新聞社) http://mainichi.jp/ ・MarkeZine(株式会社翔泳社) http://markezine.jp/ ▽ブログランキングサービス協力 2社(五十音順) ・ブログセンター(GMOメディア株式会社) http://blog.mypop.jp/ ・ブログピープル(有限会社アイビィ・コミュニケーションズ) http://www.blogpeople.net/ ▽審査協力 1社 ・Technorati (テクノラティ)(株式会社テクノラティジャパン) http://www.technorati.jp/ ※今後も後援・協賛・協力企業・団体は増える予定です。 ※公平を期するために、協力各社からは協賛金、その他の金銭的サポートは受けておりません。 ■主催:Japan Blog Award実行委員会 ビルコム株式会社、株式会社サイバー・バズ、
    株式会社CGMマーケティングと株式会社ブラシナの4社が参画する非営利の任意団体です。
    イベントの運営にかかる費用はスポンサーからの協賛金を募りますが、
    収益が発生した場合でも各社には配分せずに、次年度の実行委員会へ持ち越します。
    <実行委員会メンバー> 実行委員長:太田 滋(ビルコム株式会社) 副実行委員長:佐々木 智也(株式会社CGMマーケティング)、宮 聡(株式会社サイバー・バズ) 監事:石川 裕也(株式会社ブラシナ) 他、上記各社から4名 ※最新の情報は、Japan Blog Award 2009公式ウェブサイト上でお知らせします。 Japan Blog Award 2008開催実績 第1回として2008年1月31日(木)〜3月5日(木)の期間でJapan Blog Award 2008を開催しました。 ▽エントリーブログ数 :3,435名 ▽一般投票数 :6,591票 ▽協力企業数 :後援団体1団体、協賛企業4社、協力企業(ブログプロバイダ6社、メディア7社、 ブログランキングサービス2社) ※受賞者のうち2名が受賞後、書籍出版を行うなど事後の波及効果も見られました。
    Japan Blog Award 2009開催背景と目的 2008年の日本でのブログ開設者数は、
    1,690万人(総務省情報通信政策研究所(IICP)調査研究部調べ)となっており、
    その数は年々増加しています。一方で現状は、ブログ数の増加に伴い、
    アフィリエイト(成果報酬型広告)サイトのアクセス数増加を狙った不正テクニックや、
    他者の著作物を転載しただけのブログも増えており、
    ブログに詳しくないインターネット利用者にとって安全に使える環境ではなくなってきています。 このような背景を受け、本アワードでは、
    私たちの身の周りに埋もれている良質なコンテンツを持つブログを発掘し、
    純粋な想いでブログを執筆している個人を応援し、
    表彰したいと考え『Japan Blog Award』を発起しました。
    本アワードを通じ、多くの人々が自分の意見や日常を積極的に発信し、
    良質なコンテンツが世に増えることで、
    日本のインターネット環境の健全化及びブログ活性化に繋げていきたいと考えています。
    Japan Blog Award 2009に関するお問合せ先 ■Japan Blog Award 2009 PR事務局 ビルコム株式会社 担当:早川くらら 〒107-0062 東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル2F TEL/03-5766-8411 FAX/03-5766-8419

    スポンサーサイト

    • 2012.06.29 Friday
    • 22:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      いいですね♪
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      Facebook

      ジオジオジオグラフ


      ジオターゲティング

      ブログスカウター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM